12月14日開催 当協会 佐々木会長 デミング賞受賞記念講演会 開催します!! | 一般社団法人 中部品質管理協会 | 品質管理を中心とする管理技術・マネジメント手法を教育・普及する専門機関です。公開セミナーや、QC検定講座、企業内研修会、企業内教育などを提供しています。

一般社団法人 中部品質管理協会は、品質管理を中心とする管理技術・マネジメント手法を教育・普及する専門機関です。QC検定対応講座も開催しています。

ホーム > 12月14日開催 当協会 佐々木会長 デミング賞受賞記念講演会 開催します!!

《12月14日 特別講演(無料)開催します!》

 

当協会 佐々木会長 デミング賞受賞記念講演”「高い目標から始まる脱常識の品質経営」 「品質は工程で作り込め」「よき品質はよい人づくりから」―大変革時代だからこそ、この伝統を守りたい

 

品質管理の基本的な考え方を、生産現場のみならず、技術開発や事務仕事に至るまで、

あらゆる仕事の品質を上げる「自工程完結」という方法論を創ったのが、

トヨタ自動車の佐木眞一元副社長、当協会会長なのはベストセラー

『トヨタの自工程完結』でご存知の方も多いかと思います。

 

『 トヨタの自工程完結』  (ダイヤモンド社)

 

佐々木会長(トヨタ自動車㈱元副社長)は、現在当中部品質協会会長、

日科技連理事長など日本の品質革新をリードされる要職を担っておられますが、

今回ダイヤモンド社の後援もいただき、Goldratt Japanと

共同で佐々木会長の講演をしていただくことになりました。

 

高い目標から始まる脱常識の品質経営ボトムアップから始めた

私のstart with impossible実は上記の内容を佐々木会長から

お聞きする機会に恵まれましたが、

幸運にもその場所にいたのはたった20名ほど。

・あるべき姿を追求することが、高い目標を掲げられるにつながる

・難しいからやる価値がある

・チームワークの本当の意味

・「慢性不良」を「実力不足」と定義すると見えてくるもの

・「自工程完結」のうまれたきっかけ

・「脱常識」は新しい「常識」を創る

 

あまりに素晴らしいお話なので、多くの方々に聞いてほしいと願い、

先の20名の懇談でご一緒したゴールドラッド社には共催を、

そして会長の書籍出版のダイヤモンド社には後援のご協力もいただき、

今回のセミナーが実現しました。

 

佐々木会長の話は、あらゆる仕事に通じる「仕事の品質」をいかに上げるかについて、

実践事例も含めた素晴らしい知見に満ちています。

またとない機会です。是非ご参加ください。

 

今回もオンラインで行います。ぜひ、ご参加ください。

当協会会員はもちろんのこと、より多くの皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

(一社)中部品質管理協会 細見 純子

 

日 時: 2020年12月14日(月)18:30~20:00 (18:15から接続開始)

参加費:無料   

定 員:500名

開催方法:オンラインツール「zoom」を利用して接続します

申込み:https://www.cjqca.com/event

「2030年の品質保証」~モノづくりからコトづくりへ~